fc2ブログ

井上設備工業株式会社      

   ♪♫ 快適な環境を Vivace ♫♪  昭和46年6月創業以来、確かな技術と品質で、真心を込めて総合設備工事を行っております。
井上設備工業株式会社       TOP  >  社長の独り言(随時更新)

社長の独り言 令和6年2月1日


 2月といえば・・・バレンタインデーと考える人が多いのではないかと思います。では、このバレンタインデーの歴史を考えてみたことはありますか?実は、ローマ帝国時代が起源といわれています。
 西暦269年2月14日に処刑されたバレンタインを祭る日だったと、歴史本には記載されています。当時ローマ帝国では、戦争がメインで、結婚を禁じていたといわれています。そんな中、バレンタインが若い兵士の結婚式を内緒で執り行ったのです。
 そんなことがあり、当然ながら、従わなかったバレンタインは処刑されてしまったということです。そんな事があり毎年2月14日は、ローマの国民がお祈りをする日になったとの事。そして14世紀頃から、バレンタインデーとして恋愛に結び付けられるイベントがスタートしたと歴史本に記載されていました。すごく長い歴史があったことを改めて知ることができました。皆さん、たまには歴史を紐解く事も教養の一部になりますよ。雑学でも知っているのと知らないのでは差が出ます。ぜひ挑戦して見てください。


♫ 幸福とは、その人間の希望と才能に叶った仕事の状態を指す。
  不幸とは、働くエネルギーがありながら、無為な状態にあることを指す。
  「ナポレオンの名言より」 ♫ 


                           Walk Freely Happily T's


スポンサーサイト



社長の独り言 令和6年1月1日


明けましておめでとうございます。
皆様に置かれましては、健やかな新年を迎えた事とお喜び申し上げます。


 さて今年は干支で言うと辰年になります。ある本で見ましたが、今年の色は「ゴールド」だそうです。そのことから、皆さん今年は、自分自身が光輝く年にしましょう。もちろん、周りに関わる全ての人にも輝きが出るように、尽くすことも忘れずに行ってくださいね。それが一番大切な事だと私は思います。


♫  とあるコラムに「人生、金も名誉も地位も要らなければ
   生きることはこんなに楽しいのにね」と書いてありました。
   すごく説得力のあるコメントだと思います。
   しかしながら、それができないからまた人生は楽しいものだと私は思います。
   結局、自分の絵は、自分で描くしかない、だからどうせ描くなら、
    生きているうちは楽しい絵を、描き続けたいと私は思います。 ♫
 

                             Walk Freely Happily T‘s


社長の独り言 令和5年12月1日

 寒いですね〜。今年も秋を感じる暇もなく冬に突入をしました。近年は、日本の醍醐味である四季が、だんだん感じなくなってきました。これも温暖化の影響なのかもしれません。長い年月、自然に負荷をかけてきた自分達の責任でもあるという事です。これから少しでも自然に対して思いやりの心を持ってお付き合いをしていかなければなりません。私たちも覚悟と自覚を持ってこれから過ごしていきましょう。

「 未 来 の た め に」

♫  どんなに悔やんでも、「過去」は変えることはできない。
   先のことをどれだけ悩んで、そして心配しても「未来」はどうなるものでもない。
   要するに、「現在、今」やれる事に最善を尽くすこと
 
   これが一番大切である ♫

                            Walk Freely Happily T‘s


社長の独り言 番外編 令和5年11月7日

~ほかのサイトにも投稿したのですが、もっと広くの方に知ってもらいたいと思いこちらにも投稿します。~


 早いもので、11月に入りました。私だけかもしれませんが、年々、時の経過が早くなっていると感じます。一般的に歳を重ねると一年は早いと言われますが、私はそうとは簡単には思えませんでした。これには必ず理由があるのではとその時は感じました。

 先日、私の体育会の先輩に偶然会議でご一緒する機会がありました。その際、私は同じように、「最近というか年々時間の経過が加速度的に早く感じませんか?」と聞いてみました。そうしたところ、やはり、「歳を取ればそう感じるものだよ。」と軽く流されました。ちょうどその時、側にいた女性の方が、私に、「早く感じるのはちゃんとした理由があるのですよ。」と話しかけられました。私は、その理由が聞きたいという一心で、なぜなのですか?と尋ねてみました。そうしたところこの女性の方は、「体感時間がそうさせているのです。」と答えました。体感時間という私は初めて聞く言葉に首を簡単には縦に振ることができず、図々しくも、詳しく教えていただけませんか?とまた聞く始末、恥も外聞もなく説明を聞きました。そうしたところ、この状況、いわゆる1年が早く感じる事ですが、この事を「ジャネーの法則」というらしいことがわかりました。その「ジャネーの法則」に関してさらに聞きますと、歳をとるにつれて、自分の人生における1年の比率が小さくなるため、体感としては1年が短く、時間が早く過ぎるということなんです。と説明していただきました。簡単にいうと、1歳の人間は、365/1 つまり体感時間365日が一年ということになりますが、例えば私、365/62ということになり、体感時間約6日が一年という計算になります。こう計算式で表されますと、明瞭にわかりました。1歳の人間の365日と62歳の365日では比率にすると60倍以上早く感じるということです。これをみて分かるように、年々時間が早く感じるのは、年齢もやはり関係があったということになります。では、この「ジャネーの法則」を止めることはできないのか、そのことに関しても聞いてみた。そうしたら、「それは、夢とか目標を持って、常にチャレンジし続けることが、ジャネーの法則を打破する1番の特効薬だと思いますよ、たくさんの趣味を持つこともいいですね。」と、にこやかにおしゃっていました。久しぶりに心に響きました。私も明日から新たなものにチャレンジしてみようと思う貴重な時間でした。

 皆様も、「ジャネーの法則」を受け止めるのではなく、打破していきましょう。全ては自分のために。  


社長の独り言 令和5年11月1日

11月に入った。

この時期になると人それぞれではあるが、ある言葉をよく聞く。
以前、書いたかとは思うが、「もう11月だ、もう2ヶ月しかない」という方と「まだ11月だ、まだ2ヶ月も残っている」の2通りである。
心のゆとりやその現状でこの言葉を発するとは思うのだが、人間ポジティブに生きようとすると、後者を選択するべきかと思う。
時間は唯一人それぞれに共通に与えられたもの。
有効に使わないと、心が貧しくなると考える。

あなたはどうですか?


♫  どうするかを考えない人に、どうなるか(今後)は見えてはこない ♫ 


                               Walk Freely Happily T‘s